MENU

排卵検査薬を使えば妊娠しやすくなる

 

妊娠は精子と卵子が受精し、着床することで妊娠したとなりますが、毎日でも新しい精子をつくれる男性とは異なり、女性は月に1回のみの排卵になります。そのため受精のチャンスは月1回と言え、そのチャンスを逃すと次の月に先延ばしになります。そこで排卵検査薬を使用することで、自分がいつ排卵日を迎えるのかを知ることで、妊娠のチャンスを増やすことが可能になります。
卵子の寿命は排卵後約24時間とされていますが、精子の寿命は2日前後なので排卵日の2日前に性行為を行なっても妊娠の可能性はあります。そのため排卵検査薬を使用して、ある程度自分の排卵日の目星をつけ、その前に性行為を行なえば妊娠の可能性を高めることが出来ます。またその際に使用する排卵倹約はデジタル式だと一目で排卵しているかどうかを知ることが出来るので、便利でもあります。
デジタル式もそうでない排卵検査薬もネット通販で購入することが出来、情報の開示を求められる可能性のある薬剤師のいる薬局で購入するよりも気軽に購入出来る方法と言えます。ネット通販で販売している物は、海外製品であることがほとんどなので、海外製品に抵抗がある人は、国産の排卵検査薬を薬剤師のいる薬局で購入した方が良いかもしれません。しかし海外製とは言え、その精度は高いので、安心して使える物だと言えると思います。

 

 

妊娠したい人にお勧め、排卵検査薬の活用

 

ざっくりいうと、女性が排卵している時に精子を受精しないと妊娠は出来ません。
本来は病院で検査をしてもらい、今日ですと排卵日を判断してもらいます。
基礎体温を計る方法を試す方も多いでしょう。
でも、実はそれがずれている場合もあります。
いつ排卵するのかというタイミングは、自己判断するのがとても難しいものなのです。

 

”でも、病院に行くのはちょっと…”という方に、おすすめしたいのが、「排卵検査薬」です。
あまり耳慣れないものかもしれませんが、排卵検査薬は怖いものではありません。
妊娠検査薬のように、自分の尿をかけて排卵しているかどうかを判断します。
排卵日の前日からうっすら線が出始め、排卵日に一番濃い線が出ます。
排卵日をはさんだ3日間が妊娠しやすい期間になるので、その時にご主人と仲良くすればいいということです。

 

病院に行くとなると、何となく構えてしまいがちです。
それに比べて、排卵検査薬は値段も高くないですし、通販でも手に入ります。
何といっても、人知れず手軽に調べることが出来るというのが悩める女性の利点です。
可愛い我が子を授かるために、自分で何か出来ることがないかと思い始めたら、まずは排卵日を調べることから始めてみましょう。

 

 

妊娠するために排卵検査薬を使う

 

子供がほしいと思ったら夫婦生活を持つことになりますが、どれだけ性交渉をしても、排卵時期にしなければなかなか妊娠にはつながりません。精子の受精能力があるのは約3日から長くても1週間ほどで、卵子の場合は24時間ほどだといわれています。そのため、排卵する頃には体内で精子が待ち構えている状態が最良です。
では、どうやってその排卵時期を見極めるのかですが、基礎体温の変化である程度予測することができます。基礎体温は低温期と高温期の二層に分かれますが、低温期の最後により低く落ち込んだ基礎体温になり、その日が排卵日だと思われることが多いです。しかし、実際には低温期の最終日に排卵することもあれば、その前の日なこともあるし、高温期初日に排卵することもあるし、その他の日である場合もあります。このように、基礎体温だけでは曖昧にしか判断できません。
そこで、排卵日の特定に役立つのが排卵検査薬です。排卵検査薬は、尿をかけて排卵直前に増加する黄体形成ホルモンが尿中にどれだけ出ているのかを調べます。排卵したのかどうかを100%特定するものではありませんが、排卵日の判断には役立つし、基礎体温と併用すればより排卵日の把握に役立ちます。

 

 

妊娠の可能性が向上する排卵検査薬のメリットとは

 

結婚をして子どもが欲しいのに子どもが出来ないとなると、自分の中での焦りだけではなく、周りからのプレッシャーにも焦りを感じてしまうようになります。
会うたびに姑や友人から子供はまだかと聞かれているようでは、大きなストレスになってしまうものです。
自分よりも後に結婚した友人が先に出産をしたという話を聞くたびに、自分は妊娠が出来るのだろうかと不安な気持ちを抱えるようになる事でしょう。
結婚して数ヶ月が経つというのに妊娠をしないのであれば、一度排卵検査薬を使用してみるのも方法です。
排卵検査薬を使用することによって、排卵をしているかを知ることが出来るようになります。
排卵検査薬を使用して、排卵をしているかどうかがわかれば、妊娠をしやすくなるでしょう。
重要なのは、排卵のタイミングに合わせて子作りをすることだからですので、タイミングを知る為には排卵検査薬が最適だからです。
もしも排卵をしていないことがわかった場合には、そこから病院に行って詳しく検査をしてもらうことも出来るようになります。
病院に行く際には、自分だけではなく夫にも原因がある可能性がありますので、夫婦で受診をするようにして、原因を調べていく必要があります。

2016/09/19 02:42:19 |
妊活ブログと言えば妊活ブログの有名人と言えば、誰を思い浮かべる?私だったら、東尾理子さんかな。妊活ブログとしては、妊活していない人にも知られていて、メジャーなのかな?妊活してるってことを隠している人も多い中、東尾理子さんは、妊活のことを、「TGP」って名付けて、前向きに妊活していたイメージ。彼女のブログの影響か、最近では、妊活していることを公表する人が増えたような気がするような・・・。あんな風に私も前向きに妊活していけたらいいな。東尾理子さんの妊活ブログ東尾理子さんと言えば、妊活を「TGP」って名付けて、前向きに妊活をされている方というイメージが定着しているよね。妊活って、妊娠すればいいけれど...
2016/09/19 02:41:19 |
妊活サプリkodakaraって妊活サプリを調べていたら、不妊専門院が開発した「kodakara」が人気があって、実力も伴っているらしいという口コミも確認済。このkodakaraに含まれる成分を調べてみたら、ローヤルゼリー・鉄・亜鉛酵母・冬虫夏草・αリポ酸・生姜・ビタミンE・コエンザイム・トウガラシ・ニンニクとか。これって男性不妊の要素もある程度カバーできる成分構成だよね。もしかして、このkodakaraだったら、夫婦揃って飲める究極の妊活サプリなんじゃない?夫婦で飲める妊活サプリ夫婦で飲める妊活サプリで良いものってないかなーって調べてみた。そしたら、なかなか良さそうなものを発見。それが、「fu...
2016/09/19 02:40:19 |
妊活サプリkodakaraがすごい妊活サプリの「kodakara」がすごいらしい。口コミを見ていると、長い間不妊で悩んでいた人が、kodakaraを飲み始めてから、すんなり妊娠してしまったのだと言うから驚き。これが少数派だったら、単なる偶然かもって思うけど、そういう声がたくさん上がっているのが注目点。さらに、不妊だけじゃなくて、生理不順にもかなり効き目が期待できる妊活サプリなのだとか。いつか結婚したいって考える、生理不順の独身の女性の方にもぴったりだよね!不妊専門クリニック開発の妊活サプリ妊活サプリって、色々出てるよね。その中で、「kodakara」っていう妊活サプリを知ってる?この妊活サプリ...